“KAAT EXHIBITION 2017 -Space of forest in poetry (speech / deception) space- | Nozomi TANAKA “KAAT EXHIBITION 2017 -Space of forest in poetry (speech / deception) space- – Nozomi TANAKA

 

     
“KAAT EXHIBITION 2017 -Space of forest in poetry (speech / deception) space-

Photo :西野正将(Nishino Masayuki)

『KAAT EXHIBITION 2017-かたり(語り/騙り)の空間-』
劇場空間に「美術」を取り込み、美術を題材に様々な表現を交差させ、生き生きとした空間を作り出す。
劇場全体がミュージアムに、新進作家のアート作品と多彩なイベント。
(展覧会HPより:http://kaat-seasons.com/exhibition2017/

 
 
title:黒船の神話(Myths of the Black Ships),2017
(テキスト制作年:2017/2)
 
 船とは、古くから海の向こうへ渡る移動手段であり、異なる文化との交流の手段でもありました。他の文化との交流は、私たちに複雑で豊かな暮らしをもたらしてくれます。しかしそれは同時に、他の文化を奪い、支配地や市場を広げる手段でもあります。
 船とはまた、私たちを意識の向こう側の世界へ連れていく乗り物でもあります。海の向こうには、うつし世とは異なる場所が存在するのかもしれません。だからこそ人々は、そこへありとあらゆるものの霊たましいを送り/迎え入れるためのマツリや芸能を行ったのではないでしょうか。

 そこで、一つの歴史像とその対になる虚構の物語を想像してみました。

 海の向こうから、二つの黒船の船団が来航しました。一方の贈りものは、日本列島を太平の眠りから覚ますショックでした。それは動乱の末、「日本」という統一国家の土台と、「国民」という意識をもたらしました。そしてもう一方は、うつし世とは異なる世界からの贈りものでした。それは、いくつもの日本以前の記憶を呼びさまし、日本/国家という統一像をばらばらに解体してしまうような、いろいろなモノたちでした---


Date: 03/14/2018 | Category: | Name: Nozomi TANAKA