【お知らせ】『氏家昂大・田中望展 土のみち 土のさち』 | Nozomi TANAKA 【お知らせ】『氏家昂大・田中望展 土のみち 土のさち』 – Nozomi TANAKA

 

     
【お知らせ】『氏家昂大・田中望展 土のみち 土のさち』

この度、若手アーティスト支援プログラムVoyageとして、『氏家昂大・田中望展 土のみち 土のさち』が開催されることになりました。
 
2018年7月7日(土)〜8月26日(日) 企画展示室1・2
10時〜17時(入館受付は16時30分まで)月曜休館(ただし7/16[月祝]は開館、翌日休館)
観覧料(企画展+常設展セット)
一般 500円、大学生・高校生 400円、中学生以下無料
 
主催:塩竈市杉村惇美術館
共催:塩竈市
 
※若手アーティスト支援プログラム「Voyage」とは、これからの活躍が期待される若手アーティストの可能性に光をあて、新たなステップを提供することを目的に、展覧会を中心としてトークやワークショップ等多様な表現の機会を設ける事業です。
詳細は→ http://sugimurajun.shiomo.jp/archives/3899 

◉関連イベント
氏家昂大・田中望展「土のみち 土のさち」ギャラリートーク
日時:2018年7月21日(土) 10:30 – 12:00
場所:塩竈市杉村惇美術館
作品解説等、作家によるアーティストトーク。展示観覧料でご参加いただけます。予約不要。
https://www.facebook.com/events/2521063194786123(facebookのイベントページにリンクします)

——————–
 
過去には佐野美里さん、浅野さん、ハタさんが出品してきた企画の第四回目の作家として選出して頂きました。ありがとうございます。
 
塩竈という場所でどんなことができるのかと考えていたのですが、まずは地名にもなっている「塩」について調べています。生命を維持するための塩、交易に利用する塩、宗教の中の塩、政治的・軍事的な要請としての塩、塩に関する政策、塩作りに欠かせない火や窯、世界中にある塩の文化等、いろんな側面がある塩。調べるのはたのしいですが、いったいどうやって作品にしていけば良いのか悩んでいます。助けてください…!


Date: 06/10/2018 | Category: お知らせ|展示 | Name: Nozomi TANAKA