つながる湾プロジェクト「文化交流市場」に参加します | Nozomi TANAKA つながる湾プロジェクト「文化交流市場」に参加します – Nozomi TANAKA

 

     
つながる湾プロジェクト「文化交流市場」に参加します

昨年、塩竈で展覧会をさせて頂いたご縁で、つながる湾プロジェクトの「文化交流市場」に参加させて頂くことになりました。
こちらの「文化交流市場」では、松島湾域の人々が集い、湾の文化を軸に交流することを目的として、いくつかの講座が開かれます。
私は、<松島湾を詠む>という講座で、俳人の渡辺誠一郎さんとともに講師を務めさせて頂きます。松島湾をテーマに、風景を俳句で表現するという内容です。ぜひお気軽にご参加ください。
 
 
<松島湾を詠む>
日時:2020年1月25日(土) 10:30〜12:00(90分程度)
場所:塩竈市杉村惇美術館・大講堂

 

「文化交流市場」  
日時/2020年1月25日(土) 11:00〜15:00
※各講座の開催時間はウェブサイトからご確認ください
会場/塩竈市杉村惇美術館 大講堂(塩竈市本町8−1)
入場料/無料 ※来場者には野外観察に便利なカードルーペプレゼント!(数量限定)
 
 
 
〜以下「つながる湾プロジェクト」ウェブサイトより引用〜 
http://tsunagaruwan.com/archives/1492
 
 
「つながる湾プロジェクト」は、海からの視点で松島湾を再発見し、味わい、共有し、表現することを通して、現代では当たり前になっている「陸の視点」とは異なった見方で地域や人・時間のつながりを捉え直す試みです。
 
松島湾周辺では、さまざまな団体が、地域の文化や季節の風物詩を体験できる場を提供しています。
「つながる湾プロジェクト」では、地域に見られるそれらの体験活動を結びつけ、1年を通して「湾の文化」を体験できるしくみをつくることを目指しています。
その一つの試みとして、このたび「文化交流市場」を開催します。そこには松島湾周辺で暮らす人や、松島湾の文化を感じられる体験、情報、素材が集まります。楽しい体験を通して湾の文化に出会うとともに、互いの文化の価値を確かめあう場になるはずです。
  
 
〜〜〜イベント内容〜〜〜

「数珠釣りゲーム」

「松島湾を詠む」(俳句体験)

「うつわに土地の実りを描こう」

「縄文時代の里浜を追体験するプログラム」

「牡蠣殻から肥料づくり」

「『うみねこ通信」編集部」

「勾玉づくり体験」

「えほんのじかん『古げたのおばけ』」

「ロープワークを習得しよう!」

「古代米稲わらスワッグづくり」

〜〜〜同時開催イベント「松島湾の恵み」〜〜〜〜〜

主催/松島湾の恵み実行委員会

会場/塩竈市杉村惇美術館講習室1・2

内容/ 「宮城の雑煮 〜だしスープ〜」

「松島白菜の恵」

「島のおすそわけ さあたべさいん」

「多賀城古代米しろのむらさき」

「利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki」


Date: 01/11/2020 | Category: お知らせ|塩竈 | Name: Nozomi TANAKA