Archive

Category

岩手山〜鉛温泉〜遠野(岩手山1日目)

9月15日から16日にかけて、遠野の早池峰山岳会さんが山小屋管理のため岩手山に登るということで、ご一緒させて頂いた。早池峰山岳会さんとは、今年の5月、早池峰山開山祭でご一緒して以来2度目の山登りだ。山小屋管理では、小屋に一泊して、荷揚げ・山小屋の清掃などを行う。
出発の前日は夜22時まで勤務があり、帰宅してから就寝したのが24時過ぎだった。朝はなんとか5時前に家を出発し、高速をひた走り、7時半ころに滝沢市の馬返し登山口に到着した。
山岳会の皆さんとの再会を喜ぶのも束の間、荷揚げの薪をリュックに詰め込んでさっそく山に入る。今回の荷物は9kgくらいか。「きれいな形の山ほど登るのは大変なのよ」という言葉の意味を考えながらもくもくと進んだ。山に入る高揚感で足取りは軽い。... 続きを読む


Date: 09/16/2019 | Category: フィールドノート|地域||岩手 | Name: Nozomi TANAKA / 田中望

 

190617_女川

語り手さんに会いに女川へ行った。語りは「この人の話を聞きたい」と「この人に語りたい」という関係性のなかで生起するものだと実感した。それは「聞き出す」のとは違う感じがする。話を聞かせてもらうのって、相手にすごく負担や面倒をかけるんじゃないかと自分は躊躇してしまう。ただ、実際そうだけど、そこを一歩頑張って踏み込んできたからこういう関係性を築いてこれたんだと思う、それはなんとなく仲良くなった友達関係とは違う、と教えられる。
がんばろう。... 続きを読む


Date: 06/17/2019 | Category: メモ|独り言 | Name: Nozomi TANAKA / 田中望

 

早池峰山開山祭

6月9日、遠野の早池峰山岳会さんとともに、早池峰山の開山祭へ行った。
開山祭では、山頂の早池峰神社奥宮で権現舞の奉納がある。山の上で舞う神楽が見たくて、この日一緒に行ってくれる人を探していたところ、ありがたいことに遠野の友人が早池峰山岳会さんを紹介してくれた。
 
  

 
 
 
 
早池峰山は岩手県にある標高1917mの山だ。森林限界が1300m付近と低く、ごつごつした大きな岩場が山頂まで続く。かんらん岩や蛇紋岩(とても滑りやすい)という特殊な岩石が分布していることに特徴があるが、これらの岩石は4億年以上も昔(古生代オルドビス紀)に海のなかで形成され、海底の隆起によって地表に現れたものだと考えられている(http://sanriku-geo.com/column/北上山地の準平原地形と特有の地質が生み出す貴/)。
  
 

  
 ... 続きを読む


Date: 06/09/2019 | Category: |岩手 | Name: Nozomi TANAKA / 田中望

 

肘折温泉-ひじおりの灯のためのメモ(3)

メモその3
 
 
肘折温泉の周辺には鉱山がいくつかあって、そのうちのひとつ、明治末〜昭和34年まで金や銅が採掘された「大蔵鉱山」跡を訪れた。
 
 
... 続きを読む


 

肘折温泉-ひじおりの灯のためのメモ(2)

メモその2
 
  
▲今回お世話になった宿・三浦屋さん(左)と、取材で何かとお世話になっているほていやさん(右)
 
 


▲朝食。ふきのとうと椎茸を甘塩っぱく炒めたものが素晴らしく美味しかった。

 
 
朝食をすませてほていやさんに挨拶に行くと、ちょうど新庄からのお客さんを地蔵倉へ案内するというので、同行させてもらうことにした。
温泉街の南側、肘折ダム方面の参道から向かう。... 続きを読む


 

肘折温泉-ひじおりの灯のためのメモ(1)

5月、今年で13年目を迎える「ひじおりの灯」(https://hijiorinohi.com)の取材のために、肘折温泉を訪れた。
ひじおりの灯とは、2008年、肘折温泉開湯1200年の夏にはじまったアートプロジェクトだ。
温泉街の各旅館・商店の軒先に、ここでの取材を元に制作された各作家の絵燈籠が飾られる。
自分は2012年に初めて参加し、今年で6回目の燈篭絵制作。
(2017年に制作した燈篭絵→https://hijiorinohi.com/artist2017/tanakanozomi.html)... 続きを読む


Date: 06/06/2019 | Category: フィールドノート|制作|地域 | Name: Nozomi TANAKA / 田中望

 

5/19飯舘村(飯舘村でのアートプロジェクトを考える-①)

5月19日、飯舘村の視察の記録。長くなるので何回かに分けて投稿します。... 続きを読む


Date: | Category: 地域|飯舘村 | Name: Nozomi TANAKA / 田中望

 

肘折温泉

肘折で見たもの、食べたものの記録
 
 
 

▲アケビくらいの大きさの、クロサンショウウオの卵
 
 
 

 

▲水量多めな銅山川。永代橋付近、川の中央に見える岩の一角に浴槽があります。
 
 
 

▲たぬき?のウ○チからたくさん発芽してる
 
 
 

▲イワカガミ。ツヤツヤした葉っぱは高山植物の特徴らしい。
 
 
 

▲カタクリの群生
 
 
 

▲キクザキイチゲ
 
 
 ... 続きを読む


Date: 05/19/2019 | Category: ひじおりの灯|地域 | Name: Nozomi TANAKA / 田中望

 

太白山とオドガモリ

5月5日、太白山の記録。... 続きを読む


Date: 05/05/2019 | Category: フィールドノート|仙台 | Name: Nozomi TANAKA / 田中望

 

古墳を眺めた

仕事で大阪に。打合せまで時間があったので、古墳を眺めるなどした。古墳のなかでも天皇陵の場合は、市の文化財課とかではなく、宮内庁の陵墓課が管理していると伺った。天皇の墓守のようなもの?古墳はそれ程関心を持ってこなかったけどおもしろいと思った。
 
 
... 続きを読む


Date: 03/22/2019 | Category: メモ | Name: Nozomi TANAKA / 田中望